性能と走りが売りの日本バイク

性能と走りが売りの日本バイク

日本バイクの良さは、日本の交通事情を考慮した小回りの効くタイプが多く、また原付バイクが多いことに特徴があります。中型、ましてや大型バイクはそれだけ乗りこなすのが難しくメンテナンスや維持費が必要なことから、あまり好まれてはきませんでした。

 

ただ、最近は女性でも大型バイクを乗りこなすひとが多くなってきて、また能力を問わず、慣れさえすれば大型バイクに乗れるように、性能が進化してきたのもあり、バイク人口は若者を中心に、伸びつつあるようです。

 

また、四輪車よりも維持費がかからないことも魅力です。風を切って走るのは、どんな人にとっても爽快で、一度バイクの魅力を知るとなかなか離れられなくなるのは事実のようです。

 

広い世代に愛好されて、ロングセラーになっているのが、スズキのZRX1100です。スズキはゼファーという大ベストセラーがありますが、そのときのトレンドであったネイキッドスタイルを取り入れた斬新なデザインと爽快な走りがこのモデルの魅力です。女性でも乗りこなせる非常に許容範囲が広いバイクです。このバイクは買取査定に出してもある程度の価格査定を得ることが出来る筈です。性能と走りに自信ありのこのバイク、試乗してみる価値はありそうです。