将来の価値を想定する

将来の価値を想定する

最初から買取査定を念頭においてバイクを選ぶ、買う人はいないと思いますが、バイクを良く知る人なら、同じような排気量やモデルなら、どんなモデルを買ったらよいかを良く知っています。

 

自分の愛車として毎日使い、乗りつぶしてしまうのなら、原価償却的に、そのまま廃車になるまで乗ってもいいですが、それは移り変わりやすい人の心と流行、ときには他のバイクに目移りして、いまのバイクを下取りや買取査定をしてもらい、あの新しいバイクが欲しい、と思う日もあるでしょう。

 

いまはどんなに素敵に見えるバイクだったとしても、いつかそれは中古バイクとなるのです。それでも価値が出るバイクは、いつもメンテナンスしてあるか、きちんと自賠責に入っているバイクです。つまり、次のオーナーにも優しいバイクになりますね。

 

常に自分の為だけではなく、将来の価値を生み出すようなバイクにしておきましょう。そしてスタンダードで、長年ロングセラーになっているような、定番バイクを購入しておくのもバイク初心者、素人にはおすすめです。先のトレンドはだれにも予想することはできませんが、だいたいどんな業界でも、最終的には、スタンダードなタイプのものは長生きするものです。